きっと誰かのためになるブログ

もしかしたらあなたのためになるかも。

蚊に刺されやすい人の特徴!刺されまくるぼくが解説します!!

      2016/09/22

「おかしい・・・、蚊に刺されすぎる!!・・・なぜ!?」

とお悩みではありませんか?

 

じつはこれ、ぼくがかなり悩んでいます!!

いやね、明らかにおかしいんですよ。家の中外に限らず何人も人がいる中で、ぼくだけが蚊にブッスブスと刺されるんですよ。

その上皮膚が弱いもので、刺されたところを掻くと腫れ上がったり膿んでしまって非常に困っております。

 

そんなに蚊が好む特徴がぼくにあるの?

ということで調べてみると、確かにいっぱいありました!!(笑)

 

いや笑えないですけどね・・・。

 

ということで今回は、蚊に刺されやすい人の特徴や体質について書いていますので、よく刺されると思っているあなたも、当てはまっていないかどうかチェックしてみてくださいね。

それではいってみましょう!


      スポンサードリンク


蚊に刺されやすい人の特徴とは?

蚊,刺されやすい,人,特徴

蚊に刺されやすい人とはまさにぼくのことなわけですが、以下のような特徴があると蚊に好まれてしまうことになります。

 

・女性よりは男性が刺されやすい
・血液型がO型
・汗かきな人
・お酒を飲む人
・黒っぽい服装が好き
・体臭が強い人
・体温が高い人
・太っている人
・妊婦さん
・ストレスが多い

 

けっこうたくさんありますね。

順番に見ていきましょう。

 

女性よりは男性が刺されやすい

これは総合的にですが、女性よりは男性の方が蚊に刺されやすいといわれています。

後のほうにも出てきますが、男性の方が体臭や体温、汗の量などがより蚊の好みということになりますね。

繁殖のために吸血をするのはメスの蚊だけなので、男の血を好んで・・・ということはないですかね。

妄想しすぎですか、分かりました。

 

血液型がO型

これはよくいわれますね。

まさしくぼくはO型です。

ちなみに医学的な根拠はまだはっきりと明らかにはされていませんが、刺されやすい血液型の順番は、O型→B型→AB型→A型といわれています。

でもA型の人でも刺されますよね、どうですか?

 

汗かきな人

蚊,刺されやすい,人,特徴

まさしくぼくですね。

新陳代謝が良いのか、暑さで水分を取りまくるからなのか分かりませんが、すごく汗かきです。

蚊は、汗のにおい、人の動き、呼吸によって出る二酸化炭素などを検知して近寄ってくるといいます。

やはり汗かきな人やよく動く人、それに呼吸が多い?というと変な表現ですが、肺活量が大きいなど二酸化炭素を多く出している人は、蚊に近づかれやすいということですね。

 

お酒を飲む人

お酒を飲みアルコールが分解される過程で、汗などに含まれる二酸化炭素の排出量は増えますし、呼吸も増えます。

これは蚊にとっては、吸血対象を見つけやすい格好の状態なんですね。

そういえば、夕方に外でバーベキューなんかをしながら飲酒しているときは最悪ですね。足がでこぼこするくらいに刺され倒します。

 

黒っぽい服装が好き

黒っぽい色はやはりぼくも好きですねぇ。

Tシャツやズボンも黒系のものを愛用していますが、これも蚊の標的にされやすい色です。

確かに黒い色を狙う虫は多いですよね。蜂もそうですし。

あとはとても暑がりですので、半そで半ズボンにサンダルという、肌の露出度の高い格好が好きなのも問題なんでしょうね。


          

スポンサードリンク


 

体臭が強い人

蚊,刺されやすい,人,特徴

これも汗かきな人の宿命ですが、汗をかいたままにしておくのは汗のにおいが蚊をおびき寄せる原因になってしまいます。

ぼくもよく汗をかく仕事をしていますが、夕方ごろには蚊好みの体臭に仕上がってしまうんですね。こまめに着替えたり、製汗スプレーで何とかしましょう。

他にも蚊は足のにおいも好物といわれていますので、ぼくのことが大好きなはずです・・・くっ・・・!

 

体温が高い人

普段の平熱が高めの人や、運動して体温が上がっている状態の人も蚊に好まれます。

蚊は吸血対象の動物の動きや熱、呼吸の二酸化炭素や汗のにおいなどあらゆるものを探索しているわけですね。

もはやプレデターかと思っています。

 

太っている人

蚊,刺されやすい,人,特徴

これも汗や体臭にも関係することですが、体が太めの人、あるいは体の大きい人は刺されやすい傾向にあります。

体が大きいほど二酸化炭素の排出量なども多くなりやすいですし、汗をかいている肌の表面積も大きくなりますからね。

他にも脂っこい食事も取り過ぎはよくありません。

ぼくも体は小さくない方ですし、たるんできているのは間違いないですね・・・。

でもほら、筋トレするとまた二酸化炭素が・・・あああ。

 

妊婦さん

これは女性限定の理由ですが、妊娠中は体温が高くなりやすいと同時に、二酸化炭素の排出量も増加するといわれています。

外で活動することは少なめになるとは思いますが、蚊に刺されることによる感染症も心配がありますので、特に妊娠中の方は気をつけてくださいね。

 

ストレスが多い

最後は万病の元のストレスですが、これに関しては多いほうが刺される、少ないほうが刺されると、双方の声がありますので、まだはっきりしていないという事でしょう。

ただ、ストレスで汗をかいたりということはよくありますので、そういった意味ではストレスが多いのはどの道よろしくなさそうですね。

 

おわりに

あらためて蚊に刺されやすい人の特徴を挙げてみると、ぼくはほとんど当てはまってしまっています・・・。

つまり『蚊の大好物な人』ということなんですね?うーん、すごくいやですね。

 

男性、O型、汗かき、くさい・・・なんて今さらどうしようもないじゃないですか・・・。

あっ、くさいは何とかなるか。

 

ということで、ぼくと同じく蚊に刺されやすい人の特徴にたくさん当てはまってしまっている人は、蚊の活動する時期にはしっかり蚊よけ対策することを考えていったほうが良いですね。

 

しかし蚊の何が腹立つかって、わざわざくるぶしや足の指の甲、手の指の甲などのうっすーい所を狙ってくることですよね。マッタク!!(怒)

ああ、イライラしたらまた汗が・・・。(笑)

 

 

他にも蚊に関する記事があります。

蚊の対策はお庭から!発生元が無いかチェックしましょう!!

蚊に刺されない方法は?とにかく寄せ付けないことが大切!!

蚊の寿命は?家の中で何日くらい生きていられるの!?

 

 

ということで今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


 

スポンサードリンク

 
 

おすすめ記事&スポンサードリンク

 
 

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お米,一升,何キロ
お米一升は何キロ?実際にはかりで量ってみました!!

「お米一升は何キロになるの?」 とお考えではありませんか?   一升餅 …

蚊,寿命,家の中
蚊の寿命は?家の中で何日くらい生きていられるの!?

「蚊の寿命ってどのくらいあるの?」 とお考えではありませんか?   家 …

焦げ,食べる,ガンになる
焦げたものを食べるとガンになるというのはウソ?ホント!?

「焦(こ)げたものを食べてるとガンになるよ!」 と母親に言われたことはありません …

乾電池 液漏れ 処理
乾電池の液漏れ!?安全に処理するにはどうすればいいの?

子供のおもちゃや電化製品のリモコンが動かない。 電池切れかな?と蓋を開けてびっく …

50円,はがき,使える
50円のはがきはまだ使える?たくさん残っている場合は!?

「50円はがきってまだ使えるの?」 とお考えではありませんか?   2 …

アリ,駆除,方法
アリの駆除方法!家の中に入ってくる小さなアリを退治する!!

「家の中に小さな黒アリがたくさんいる・・・。どうやって駆除すれば良いの?」 とお …

おみくじの順番てどうだっけ?大吉と凶はわかるけど・・・。

あけましておめでとうございます。 皆さん楽しくお正月をお過ごしでしょうか? &n …

家 方角 調べる
家の中の方角を調べるには?パソコンやスマホで簡単チェック!!

「家の中で方角が分かる簡単な方法は無いの?」 とお悩みのあなた! 方位磁石が無く …

おしるこ ぜんざい 違い
おしることぜんざいの違いってなに?関東と関西では別物なの!?

冬の寒い時期、おしるこやぜんざいは体もあったまるし、和のデザートとして最高ですね …

のぞみ ひかり こだま 違い
新幹線のぞみ/ひかり/こだまの違いを分かりやすく解説!!

「新幹線に、『のぞみ』、『ひかり』、『こだま』ってあるけど、一体なにが違うの?」 …