きっと誰かのためになるブログ

もしかしたらあなたのためになるかも。

*

クリスマスの由来を子供向けに簡単に説明するポイントは!?

      2017/01/13

Pocket
LINEで送る

「クリスマスの由来や意味を分かりやすく子供に伝えたい」

とお考えではありませんか?

 

クリスマスといえば、子供たちにとっても一年の一大イベントですよね。

ケーキにお子様用のシャンパン、サンタクロースからのプレゼントまであるというのですから、そりゃ楽しみなはずです。笑

 

ところで、このクリスマスの由来はご存知でしょうか?

子供たちに、「クリスマスって何のお祭りなの?」などと聞かれた時には、夢を壊さないように要点を抑えて分かりやすく説明してあげたいですね。

 

ということで今回は、保育園児や幼稚園児、小学校低学年くらいの子供たちに、簡単にクリスマスの由来について説明するポイントについて書いていますので、一緒に見ていきましょう!


      スポンサードリンク


クリスマスの由来は?

クリスマス,由来,子供向け

まずはクリスマスの由来を大人向けに解説します。

しっかり理解した上で、あなたの言葉でお子さんに説明してあげてくださいね。

 

クリスマスは、イエス・キリストの降誕祭(こうたんさい)です。

クリスマスの12月25日はキリストの誕生日と思われている方も多いですが、実はキリストの誕生日は諸説あり、明確に何月何日であるかははっきり明らかにはされていません。

降誕とは誕生という意味もありますので、同じじゃないの?と思われるかもしれませんが、ここでいう『降誕』とは、キリストが生まれた日ではなく、キリストが人間界に降り立った日、つまりこの世界に降臨された日(実際の日時にはこれも諸説あり)とされ、そのお祝いをするお祭りがクリスマスというわけです。

 

ここは確かに解釈が難しいところですね。僕も子供のころ、『クリスマスはキリストの誕生日だよ』としっかり教わった記憶があります・・・。しかし正確にはこういうことだったんですね。

ということでポイントは、クリスマスはイエス・キリストの降誕をお祝いするお祭りであること。

ほかにもクリスマスの気になるところをいくつか抑えておきましょう。

 

いつごろ始まったの?

諸説ありますが、西暦345年ごろまでに古代ローマ帝国内(地中海に面した現在のトルコ共和国の南部地方周辺)で始まったといわれています。また、もともとは冬至の祭りが起源という説もあります。

さすがに歴史がありますねぇ。

その他、クリスマスツリーは中世のドイツが発祥、そのツリーへ様々な飾りつけを行うようになったのはアメリカで、19世紀ごろのお話ということです。

 

サンタクロースとの関係は?

クリスマス,由来,子供向け

ここは一番重要なところですね。

特に子供たちにとっては、クリスマスといえばサンタクロースさんですからね。

しかし、大人でもなかなかサンタクロースの起源を答えられる人は少ないですよね。ということでここもしっかり見ておきましょう。

 

サンタクロースのモデルとなったのは、3世紀にローマ帝国のリュキア属州のパタラという町に生まれ、のちに古代都市ミラでキリスト教の大主教となった聖ニコラオスといわれています。

ニコラウスには、しっかりとサンタクロースを想わせるこんな逸話が残されています。

 

ニコラオスが司祭だったころ、かつては豪商であったが没落して貧しい暮らしをしていた娘のいる家を訪れ、夜中に窓(煙突ともいわれている)から金貨を投げ入れた。それがたまたま部屋に吊るしてあった靴下の中に入った。ニコラスが三度目に金貨を投げ入れた際にその家の主人が見つけ、涙を流して感謝したという。

また、サンタクロースという名は、セント(聖)・ニコラオスがなまってできたものといわれている。

 

そこから近代に至るまでにアメリカなどで、クリスマスにサンタクロースがプレゼントを贈るという風習が定着していったということです。

煙突や靴下の由来もこれでよくわかりましたね。(^^)

 

さてさて、これらのことをまとめて子供に伝えるとなると…。

次にまとめましたので参考にしてくださいね。


          

スポンサードリンク


 

クリスマスの由来を子供に伝えるポイントは?

クリスマス,由来,子供向け

今回のお話を子供向けに簡単に説明するならば、以下の2つのポイントを上手に絡めて話すと良いですね。

①イエス・キリストがこの世界に降り立ったことをお祝いするお祭りであること。
②聖ニコラオスの逸話がサンタクロースの由来になったこと。

 

ちなみに僕は、当時保育園の年長組に通っていた娘にこんな感じで説明しましたよ。

 

むかしむかし外国にキリスト様という神様がいて、みんなの前に降りてきてくれたことをお祝いするお祭りなんだよ。
サンタクロースはキリスト様のお友達でね、お祝いしてくれるやさしい子供たちにプレゼントを配って回っているんだよ。

 

かなり簡単な説明になりましたが、我が娘には納得してもらえたので良しとしましょう。

付け加えるなら、トナカイのそりに乗ってやってくることや、煙突がない家でも窓があるから大丈夫など、子供たちがワクワクと楽しめるようなお話ができると良いですね。

 

おわりに

僕も子供のころは詳しく知ることはなかったですが、あらためてクリスマスの由来を考えると、奥深くて良い話ですね。

あと、ありがちな話ですが、うちの子供たちは9月ごろのまだまだ暑苦しいときから、サンタさんに何をお願いしようかなと悩みだすので、「良い子にしてない子はサンタさんはちゃんと見てるんだからね、悪い子にしてると通り過ぎて行ってしまうよ!」とというところはかなり強調してお話ししています。笑

その辺りも含めて、あなたも上手にお話ししてあげてくださいね!(^^)

 

 

他にもクリスマスに関する記事があります。

クリスマスに七面鳥やチキンを食べるのは一体どうして!?

クリスマスとサンタクロースの関係は?煙突や靴下の由来も!!

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Pocket
LINEで送る


 

スポンサードリンク

 
 

おすすめ記事&スポンサードリンク

 
 

 - 季節の行事・風習

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

織姫 彦星 七夕物語,織姫 彦星 物語,七夕物語,七夕伝説
織姫と彦星の七夕物語!これは子供と一緒に楽しみたい!

七夕といえば織姫と彦星のロマンティックストーリー七夕物語ですよね。   …

ハロウィン,意味,子供
ハロウィンの意味を子供に分かりやすく説明するポイントは!?

「ハロウィンの意味を、子供に分かりやすく説明したいんだけど・・・。」 とお考えで …

節分 恵方 2016年
節分の恵方2017年はどの方角?どうして毎年変わるの!?

「恵方巻きも買ってきたことだし、さてさて今年の恵方はどの方角なの?」 とお調べの …

エイプリルフール マナー
エイプリルフールの嘘ネタやマナーは今どうなってるの?

前回の記事で、エイプリルフールの起源となる説がいろいろあることは解ったけど、現代 …

こどもの日にこいのぼりを飾るようになった由来は?

5月5日は端午の節句、こどもの日です。 春の天気の良い日に、大きなこいのぼりが悠 …

節分 いわし 理由
節分にいわしを食べる理由とは?他にも縁のある食べ物を紹介!

「節分にいわしを食べるのはどんな理由や意味があるの?」 とお考えのあなた! 今回 …

夏至とは,夏至 意味,夏至 食べ物,夏至 お祭り,夏至 意味 食べ物 お祭り
夏至とはどんな意味?夏至の食べ物やお祭りは何かあるの? 

一年で『一番昼の時間が長い日』として知られる夏至。夏に至ると書きますが、実際は夏 …

正月 しめ縄 いつまで
正月のしめ縄はいつまで飾る?処分の仕方も解説します!!

「正月に飾ったしめ縄はいつ外せばいいの?」 とお考えのあなた! 今回は、正月に飾 …

一升餅,重さ,米
一升餅の重さは何キロ?もち米はどれだけ必要なの!?

「一升餅の重さって何kgあるの?」 とお考えではありませんか?   ち …

雛人形 しまう 時期
雛人形をしまう時期は?遅くなるとお嫁に行き遅れるは本当!?

「雛人形をしまう時期はいつが良いの?」 とお考えのあなた!   ひな祭 …