きっと誰かのためになるブログ

もしかしたらあなたのためになるかも。

ジュニアシートは何歳から使うもの?法律で決まっているの!?

      2016/02/19

「うちの子、そろそろジュニアシートに変えても大丈夫かな?」

とお考えではありませんか?

 

チャイルドシートにも色々種類があって、子供の成長に合わせて買い替えないといけないので大変ですよね。

乳児用、幼児用、と卒業してくると、次は学童用のジュニアシートを考えるところです。

 

ジュニアシートまでくると、大きさもかなりスマートになってきますので扱いやすく、車内の空間も広くなりやすいので、できれば早めに購入しようかなと考える人も多いようです。

 

ただ、やはりそこはあくまで子供の成長に合わせて交換してあげないと、万が一事故が起きてしまった際の危険が高まってしまいますので注意が必要です。

 

ということで今回は、チャイルドシートの中でも、学童用のジュニアシートは何歳ごろから使えるのか、また、法律などで何か決められていることはあるのかということについて書いています。

それでは見ていきましょう!


      スポンサードリンク


ジュニアシートは何歳から使えるの?

ジュニアシート 何歳から 法律

およそ3歳半~4歳頃から使えます。

 

これは特に法律などで決められているわけではなく、多くのメーカーの商品の規格が、このあたりの年齢に合わせて作られているからです。

 

一般的なジュニアシートだと、およそ身長95cm~135cm、体重が15kg~30kg前後というような規格のものが多く販売されています。

ただしこれはメーカーや商品モデルによっても異なりますので、「3歳になったからジュニアシート!」というものではありません。

 

そしてあくまで、子供の体格に合ったものでなければいけません。

子供の体重が15kgというと、平均的に3歳半~4歳くらいの頃ですが、平均より大きな子もいれば小さな子もいます。購入を考えているジュニアシートの規格にしっかり合致しているかどうかをしっかり確認してあげましょう。

 

また、ジュニアシートは、乳児用や幼児用のチャイルドシートのように、5点式ハーネス(お腹でカチャッとベルトするもの)ではなく、大人と同じように車のシートベルトを使います。

そのため、しっかり体格に合っていて、シートベルトが首や顔の位置に来ていないことはもちろんのこと、おとなしく正しい姿勢で乗車していられるかどうかも大きなポイントになります。

 

すぐにシートベルトから這い出してしまうのでは、ジュニアシート(チャイルドシート)の本来の役目が果たせませんからね。ここも個人差があるところですので、保護者の判断が重要です。

 

また、幼児用~学童用兼用のものなどで、カバーできる体格の範囲がもともと広いものもありますし、幼児用のチャイルドシートもよく確認すると、「体重18kgまで」と記載されていたりします。

ある程度買い替えに猶予みたいな幅がありますので、「ぴったり15kgになったからジュニアシート!」と慌てるよりも、子供の成長に合わせて交換してあげることが一番ですよ。


          

スポンサードリンク


 

法律で何か決まりはあるの?

ジュニアシート 何歳から 法律

上の章でも書きましたが、何歳までが幼児用、何歳からは学童用ジュニアシートにしなさいというような法律はありません。

 

ただし、ジュニアシートを含むいわゆるチャイルドシート、つまり「幼児用補助装置」は6歳になるまで使用する義務がありますからね!ここは勘違いしないように注意してくださいね。

 

0歳から6歳になるまでの間は、新生児用→乳児用→幼児用→学童用と全てとは限りませんが、ある程度成長に合わせて買い替えることが多いでしょう。

その買い替え時期は法律では決められていませんが、メーカーの規格である程度決まっているということです。あくまで6歳になるまでは、いずれかの幼児用補助装置に座っていないといけないということはお間違いなく。

 

道路交通法では6歳の誕生日を迎えるまでは、チャイルドシートの使用が義務付けられています。これに違反すると違反点数は1点となります。

 

背もたれはあったほうが良い?

ジュニアシート 何歳から 法律

ジュニアシートには、幼児用ほどガッチリではありませんが、背もたれが付いて、軽量ながらも結構しっかりした作りのものと、本当に座面だけのものがあります。または分解できるタイプのものもありますね。

 

この背もたれに関しては、初めは確実にあった方が良いです。

 

特に3歳、4歳でジュニアシートを使い始めた頃は、まだ身体が小さいので座っていても不安定です。それにある程度の身長が無いうちは、通常のシートベルトの高さが合いません。このシートベルトの位置合わせをできることも含め(安全のため)、背もたれはあったほうが良いです。

 

また、子供は乗車中によく寝てしまうことがありますが、この背もたれがあることで首のもたれや身体のずれ落ちをかなり防いでくれます。つまり、上半身もサポートしてくれているわけです。

 

座面だけのものは、確かに値段も安く手軽ではありますが、あくまで子供の座高合わせ程度と考えておいた方が良いですね。

使うなら、5歳あるいは6歳になる頃で車に乗車中にぐずらず、しっかり座っていられるが、大人と同じ位置にはシートベルトがまだ来ない、というときの補助具として使いましょう。

 

おわりに

我が家にもちょうど6歳になる娘がいますので、現在もジュニアシートを使用しています。

確か4歳になる頃からジュニアシートを使い始めたんですが、背もたれが無い方は、寝てしまうとどうしようも無いことになってました。

支えるものが無いので、首は折れそうなほど曲がるわ、シートベルトから身体がはみ出しまくってベルトの意味が無いわで、とても安全な状態とは言えませんでした。

 

幸い背もたれ付きのものもありましたので(兄のお下がり)、最近になるまではそちらで対応してましたね。

 

子供の安全が第一ですからね!!^^

 

 

ちなみに6歳になったらジュニアシートもいらないの?という疑問にはこちらの記事で詳しく書いていますのでどうぞ参考にしてくださいね。

チャイルドシートは何歳から何歳まで使用の義務があるの!?

 

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


 

スポンサードリンク

 
 

おすすめ記事&スポンサードリンク

 
 

 - 車の悩み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

車,ガス欠,前兆
車のガス欠の前兆ってどんな感じ?経験者が語ります!!

「車がガス欠で止まってしまうときって、前兆みたいなものはあるの?」 とお考えでは …

車 霜 原因
車に霜が降りる原因は?なぜ天気の良い日には要注意!?

「最近、朝になると車のガラスが凍ってるんだけど、原因はなんなの?」 とお考えのあ …

タイヤを処分する方法や料金は?元販売員が解説します!!

「古タイヤって、どこで引き取ってくれるの?」 とお悩みのあなた!   …

チャイルドシート 何歳から 何歳まで
チャイルドシートは何歳から何歳まで使用の義務があるの!?

「チャイルドシートは何歳まで必要なの?」   チャイルドシートって、子 …

車 フロントガラス 凍結 防止
車のフロントガラスの凍結を防止する3つの効果的な方法!!

「毎朝車のフロントガラスが凍結してなかなか発進できない!」 とお悩みではありませ …

車 タイヤ 交換時期 ひび割れ
車のタイヤの交換時期!ひび割れも注意?元販売員が見極め方を伝授!!

「ガソリンスタンドで、そろそろタイヤの交換をしたほうが良いって言われたけど、すぐ …

エンジン かからない セル 回らない
エンジンがかからない!セルが回らないときは何が原因!?

「車のエンジンがかからない・・・セルもうんともすんとも言わないんだけど・・・。」 …

車 キー 電池交換
車のキーの電池交換は超簡単!?画像付きで解説します!!

「車のリモコンキーの効きが悪い!!」   先日、我が家にある2台の車の …

車,キュルキュル,音がする,原因
車からキュルキュルとすごい音がするのは何が原因!?

「車からキュルキュルとすごい音がするけど大丈夫なの!?」 とお悩みではありません …

ベビーシート チャイルドシート ジュニアシート 違い
ベビーシート/チャイルドシート/ジュニアシートの違いは!?

「チャイルドシートの違いがいまいち分からない・・・。」 とお悩みではありませんか …