きっと誰かのためになるブログ

もしかしたらあなたのためになるかも。

*

しもやけの原因は?足の指にできたので写真も撮ってみた!!

      2016/12/09

Pocket
LINEで送る

ぼくは今現在、リアルタイムで、足の指先にできたしもやけに悩まされています。

 

しかしこのなんともいえない痛がゆさといったら無いですね・・・。特に夜間、あったかい部屋にいると、じんじんと痛いようなかゆいような感覚から始まって、次第に我慢できないくらいのかゆみに襲われます。

掻いたら掻いたでやっぱり痛いし・・・。これはやっかいですね。

 

それにしても、毎年できるというわけでもないのですが、今年はいつもより症状が酷くなっています。

 

では、このしもやけの原因って一体なんなのでしょうか。原因を知っておけば、症状が酷くなる前にある程度対策もできるはず!

 

ということで今回は、しもやけの原因とその症状や、足の指先のしもやけを予防するための対策について書いていますので、一緒に見て行きましょう!


      スポンサードリンク


しもやけの原因はなんなの?

しもやけ 原因 足

しもやけは『凍瘡』(とうそう)とよばれる病気で、冷えや寒さによって引き起こされる『血行不良』が原因です。

特に手足の先など身体の末端部位で、血管が細く露出することも多い箇所は低温による血行不良になりやすく、炎症を起こしてしまいやすいんですね。

しもやけは手足の指を始め、鼻や耳、頬などにもできることがあります。

 

 

真冬に限らず、朝晩の気温差が大きい晩秋や春先にもなりやすく、また、冷え性などの体質や遺伝も関係しているといわれています。

その他にも、ビタミンEが不足していると、冷え性や血行不良が起こりやすくなるため、しもやけの原因となってしまう場合があります。

 

しもやけの症状は?

しもやけの症状は、指などの患部に赤い発疹ができて、その周辺も赤く腫れたようになる場合と、手足全体が腫れる場合があります。

指を曲げたりすると痛みを感じたり、また、暖かい部屋やコタツの中などで身体が温まってくると猛烈な痒みを感じることがあります。

 

ちょっときたない写真で申し訳ないんですが、今現在ぼくの両足の指がしもやけにやられておりますので、画像をアップしておきます。

↓左足です。

しもやけ 原因 足

 

↓右足です。

しもやけ 原因 足

 

皮膚科の病院で見られるような写真ほど酷くはありませんが、これでも爪の周辺の小さな赤い斑点や、指先の赤らんでるところ、指の甲の部分あたりが、腫れて突っ張る感があるとともにかなり痛がゆいです!

外出時にも、靴の中でとても痒くなってくるときがありますので、つま先をトントンとしたり、もう片方の足でぎゅっと踏んづけたりして、痒みを取る動作をせざるをえないときもあります。

 

はたから見たら、「あら大変ですねぇ、水虫が。」・・・と思われてますよね!?

 

ちょ、違う!!しもやけなんです!と心の中で連呼していますよ。

 

ちなみに水虫になってしまった経験もあります。が、それはまた別のお話ということで・・・(笑)。

 

とはいえ、たかがしもやけと軽視してはいけません。重症化させてしまうと、患部を切断しなければならなくなる可能性もある怖い病気なのです。


          

スポンサードリンク


 

しもやけの予防対策は?

しもやけ 原因 足

しもやけを予防するには以下のようなことに気をつけてくださいね。

 

・靴下や手袋を濡れたまま長時間身に着けない。
・手足が濡れたらすぐにしっかり拭いておく。
・気温が低い日はしっかり防寒対策をする。
・血流を妨げるような窮屈な服装や靴は避ける。
・食事にも気をつける

 

しもやけの予防にはとにかく身体を冷やさないことですね。とくに指などの末端部分はただでさえ血液が通いにくいところですから、そこを冷やしたり、窮屈な服装で締め付けることは血行を悪くして、しもやけの原因を作ってしまうことになります。

 

ちなみに今回のぼくのしもやけの原因は、靴下を濡れたまま履いていたことです。

冬の雨や雪の日に、靴下や靴が濡れてしまい、その状態で長時間いると、水分の蒸発とともにかなりの熱が奪われてしまいます。ただでさえ足元は冷えやすいのに、濡れた靴下を替えられずにいたために、痛いくらいにつま先を冷やしてしまったのが利いたようです。

時間にして数時間のことでも、やはり体質によって、しもやけになりやすい人は、なってしまうんですね。これはあなたも十分注意してください。

また、ナイロンやビニール素材の靴やブーツで、寒さ対策をしていたつもりが、足の蒸れが熱を奪っていてしもやけになってしまうということも考えられます。

 

他にもほうれん草やモロヘイヤなどに含まれる、ビタミンEをたくさん取れるような暖かい食事を心掛けて、血行をよくすることが予防に繋がります。

 

どうやって治すの?

しもやけ 原因 足

しもやけの原因は冷えによる血行不良ですので、まずは血行を良くすることを考えましょう。

ぼくの場合は、お風呂にゆっくり浸かって足をマッサージしつつ、お風呂上りには、しもやけ用のワセリンやビタミン配合の塗り薬をぬり、ぬるぬるするので靴下を履いて寝てました。

あとは日中にとにかく足先を冷やさないようにして、4~5日で完治しました。

 

ただし、靴下を履いて寝ることや、靴下の重ね履きは、ゴムの締め付けがきついものや、蒸れやすい素材のものは逆効果になってしまう場合があるので注意してください。ぼくは綿素材のゴムがゆるっゆるで、とても家でしか履けないような靴下を履いて寝てました。(笑)

とにかく、『冷やさない・蒸らさない・締め付けない』ようにして、早めに治してしまいましょう。

 

他にも漢方薬を飲んだり、お湯と水に足を交互に漬けて血行を良くするというような民間療法もありますが、いろいろ試しても症状が改善されない、あるいは悪化するようなときは早めに病院で診てもらうことをおすすめします。

 

おわりに

ぼくはその後完治した後、車の中ではなるべく足元を暖めたり、部屋でくつろいでいるときも足元に毛布をかけたりと、マメなケアをしているおかげで再発はしていません。

 

しもやけになったときのつらさを考えて、面倒くさがらずに普段のケアや食事に気をつけておくことをおすすめします!^^

 

 

他にもこんな記事があります。

こたつで寝ると風邪を引くといわれる理由はこんなにも!?

ひび割れとあかぎれの違いってなに?それぞれ症状を解説!

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Pocket
LINEで送る


 

スポンサードリンク

 
 

おすすめ記事&スポンサードリンク

 
 

 - 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

腐った,スイカ,食あたり
腐ったスイカで食あたり?かなり酷い症状を体験しました!

「スイカを食べてから調子が悪い・・・。」   夏の間は毎食後のデザート …

ものもらい 症状 うつる,ものもらい 症状,めばちこ 症状,ものもらい,ものもらい うつる
ものもらいの症状ってどんなの?人にうつる可能性はあるの!?

まぶたがかゆいなぁと思っていたら、いつの間にか赤く腫れてちょっと痛みも出てきた! …

ダニ刺され 症状,ダニ刺され 症状 痒くない,ダニ刺され 症状 見分け方
ダニ刺されの症状は痒くない場合も!?どうやって見分けるの?

暑い時期、家にいてふと腕やお腹の痒みに気付いて見てみると、なにやら赤い斑点がプツ …

プリン体の多い食品少ない食品,通風 予防 原因
プリン体の多い食品と少ない食品を知って通風を防ぐ!!

尿酸値が上がっている!?このままでは通風や尿路結石が心配!! と、悩んでいません …

手足口病 大人 症状 軽い,手足口病 大人 症状 軽い 重い
手足口病は大人もなる!?症状は軽い?重い?一度なっている場合は?

夏も真っ盛りですが、今年もどうも手足口病がよく流行っているみたいですね。 手足口 …

インフルエンザ,インフルエンザ 風邪 違い 症状 見分け方,インフルエンザ 風邪 見分け方,インフルエンザ 風邪 症状 違い,インフルエンザ 風邪 見分け方
インフルエンザと風邪の違い!初期症状の見分け方はこちら!

毎年冬になると猛威を振るうインフルエンザウイルス。 「あれ?何かだるい・・・。」 …

花粉症 舌下免疫療法
スギ花粉症を治療する!?舌下免疫療法とは?

花粉症の中でも一番患者数の多いスギ花粉ですが、そのスギ花粉による花粉症に効果があ …

ドライアイ,ドライアイ 症状, ドライアイ 症状 コンタクト,ドライアイ 症状 生活習慣,ドライアイ コンタクト
ドライアイの症状かも!?コンタクトの人は特になりやすい!?

最近目が疲れやすい、乾いて痛むなど、目の違和感にお悩みではありませんか? それは …

ピアス 金属アレルギー 症状,ピアス 金属アレルギー,金属アレルギー ピアス,金属アレルギー 症状,ピアス 金属アレルギー 症状 原因
ピアスは金属アレルギーの症状が出やすい!?その原因とは!?

かわいいピアスを見つけてせっかく購入したのに・・・。 着けてしばらくしたらムズム …

お餅,カビ,食べても,大丈夫
お餅のカビは食べても大丈夫とは言えない3つの理由とは!?

「お餅にカビが生えてるけど、少々なら食べても大丈夫だよね?」 とお考えではありま …